元リフォーム業者のプロが教える中古マンションのリフォーム
バリアフリー リフォーム > バリアフリーにリフォームする箇所 > 洗面所をバリアフリーにリフォーム

洗面所をバリアフリーにリフォーム

人気ランキングはこちら≫≫≫


洗面所はスムーズさと安全面が重要になる
洗面所では、服の着替えや朝洗顔をする時・夜歯磨きをする時など私達が日常の中で行っている身支度・清潔感を保つ為の行為を行う事になります。
特に朝の時間帯は家族全員が身支度を整えたりする必要がある為、洗面所はスムーズ且つしっかりと安全にこれらの行為を行える場所でなくてはならないのです。
この条件を満たす為には、ある三つのポイントを押さえたバリアフリーリフォームを行う必要があります。
このリフォームを行う事で、上記に挙げた「スムーズと安全を兼ね揃えた理想の洗面所」を造り出す事が出来るのです。
ではこの場所をバリアフリー化する時に重要な三つのポイントについて、これから解説をしていく事にしましょう。

洗面所をバリアフリーにリフォームする時の三つのポイント
まず一つ目のポイントは、「洗面所内にある化粧台の機能性と出入り口の位置に注意する」事です。
例えば、出入り口から洗面所・浴室内まで連続した手すりが付けられるような感じにするだけで、スムーズさが大幅にアップします。
また、洗面台は車椅子に乗っている人や高齢者の人でも使えるように、洗面カウンターの下に足が入るようにしたり手すりが付いていたりすると素晴らしいです。
二つ目のポイントは、「最低でも着替えの時に何の支障も出ない位のスペースを洗面所」に確保する事です。
この時に役に立つのが「収納に対する工夫」や「洗面所のドアを引き戸形式にする」事で、これらの事を行う事によって洗面所のスペースを最大限に活用する事が出来るようになります。
三つ目のポイントは、「快適に衣服の着替えが出来る設備を洗面所内に設置する」事です。
衣服の着替えは洗面所で行う行為の中でも特に気を付けるべきポイントが多い行為なので、様々な工夫で快適な着替えが出来るようにする事が大切になります。

この記事のまとめ
以上が洗面所をバリアフリーにリフォームする時に大切となる三つのポイントであり、このポイントをしっかりと押さえれば快適な洗面所を造り出す事ができます。
皆さんもぜひ、洗面所を快適にする為のバリアフリー化のリフォームを行う事を検討してみてください。

リショップナビ

https://rehome-navi.com/

見積もりを依頼する前に価格を確認できるので事前に安心してから問い合わせができます。 各社のリフォーム事例も見れるので出来上がりのイメージもつきやすいですよ!

リショップナビ

HOME’Sリフォーム

http://reform.homes.co.jp/

リフォーム会社の比較ならホームズ!無料で複数の会社に一括見積り比較できます。
「地域」「こだわりテーマ」「場所・箇所」「価格帯」「総面積」から絞り込み、リフォーム事例も探せます。

HOME’Sリフォーム

ホームプロ

http://www.homepro.jp/

800社のリフォーム業者から比較検討。 リフォームが思い通りにならなかった、リフォーム会社選びに失敗した、とならないためにはホームプロを利用しましょう。

ホームプロ