元リフォーム業者のプロが教える中古マンションのリフォーム

段差解消

人気ランキングはこちら≫≫≫


高齢者に多い膝の痛みとは
年を取ることで現れる最も多い身体の症状に、膝の痛みがあります。
何故多くの人がこの悩みを持つようになるのでしょうか。
膝の痛みの多くは、変形性膝関節症が原因です。
変形性膝関節症とは、加齢と共に膝の関節の間にある軟骨が擦り減り、骨どうしがこすれて痛みを感じることで起こります。
毎日の生活をしていると、姿勢にクセが出始めてそのクセが身体の歪みになってきます。
この歪みは歩き方にも大きく影響し、どちらか片方の足に常に重心がかかると、その足の関節がダメージを受けて歩くのが辛い痛みとなって出てきます。
気温が下がる冬になると、膝の痛みは特にひどくなり普通に歩くことも億劫になり、階段は上り下りが出来なくなってしまいます。
筋力をつけるトレーニングも効果的ですが、高齢になるとそれだけでは改善出来ないことが多いので、膝に負担がかかる段差を無くす工夫を生活の中で考えていかなければなりません。

膝に負担がかからないリフォームとは
膝は生活をする中で、歩くだけでなく、座ったり立ったりする時にも使う部位です。
膝が痛いと、身体を動かすときに常に痛みを感じるので、出来るだけ膝に負担がかからないよう室内の設備を追加したりレイアウト変更するなどして対処します。
その最も身近な対策は、手すりをつけることです。
玄関で靴をぬぎ家に入る時、一戸建ての家には段差があります。
わずか30センチ弱でも、膝には相当の負担がかかります。
こんな時には、手すりをつけることで痛みを軽減することが出来ます。
手すりをつけても上手く上がれない時は、段差を解消する工夫を考えます。
段差を解消するには、簡易スロープをおけばいいのですが、スロープは場所をとるため取り外しが自由に出来る物の方が良いでしょう。
またスロープではなく、段差の間に段の高さが低いステップを置きそばに手すりをつける方法もあります。
車椅子で生活している人なら、玄関段差解消リフトもあります。
約半畳の大きさの電気で台を昇降させて使うものです。
玄関は狭い場所なので、身体の状態に合わせて段差解消の対策を立てましょう。

リショップナビ

https://rehome-navi.com/

見積もりを依頼する前に価格を確認できるので事前に安心してから問い合わせができます。 各社のリフォーム事例も見れるので出来上がりのイメージもつきやすいですよ!

リショップナビ

HOME’Sリフォーム

http://reform.homes.co.jp/

リフォーム会社の比較ならホームズ!無料で複数の会社に一括見積り比較できます。
「地域」「こだわりテーマ」「場所・箇所」「価格帯」「総面積」から絞り込み、リフォーム事例も探せます。

HOME’Sリフォーム

ホームプロ

http://www.homepro.jp/

800社のリフォーム業者から比較検討。 リフォームが思い通りにならなかった、リフォーム会社選びに失敗した、とならないためにはホームプロを利用しましょう。

ホームプロ