元リフォーム業者のプロが教える中古マンションのリフォーム

居間をバリアフリーにリフォーム

人気ランキングはこちら≫≫≫


居間は家族の団欒場所として誰でも居心地の良い場所にする事が大切
主に家の一階部分にあり、大抵の家庭で家族の皆が集まって食事をしたり談笑をしたりする部屋である居間は、まさに「家族の団欒場所」として家族の誰もが居心地良く過ごせるようにしなくてはなりません。
特に家族の中に現在「高齢者または何らかの障害を持った人」がいる場合はより一層気を付ける必要があります。
何故なら彼らが最大限に気を付けていたとしても、ちょっとした段差などで転倒事故を起こしてしまう危険性があるからです。
そしてこの事は、健康な普通の人にも充分にあり得る事で、ちょっとした気のゆるみで段差などにつまずいてしまう可能性もあります。
他にも居間には思わぬ所に危険が潜んでいる場合があるので、その危険を回避する為に必要な時はバリアフリー化の為のリフォームも考えると良いでしょう。
ではこれから、居間はどのようにバリアフリーにリフォームすれば良いのかについて解説をしていこうと思います。

居間をバリアフリーにリフォームする時のポイント
居間のバリアフリー工事で挙げられるポイントは幾つかあり、より多くのポイントを押さえておくとより完璧な出来となってくれます。
例を挙げると、「原則的に段差を設けてはいけない」や「居間の床は車いすの高齢者や障害者でも快適に移動できるようにする」などがあり、どれも居間をバリアフリー化するうえで大切な事です。
これらのポイントをしっかりと押さえておく事で、家族皆が快適に過ごせる「理想の居間」が実現するので、高齢者や障害者が家族にいる場合はぜひこの工事を行ってください。

この記事のまとめ
「居間」という場所は、家族の皆が自然と集まり食事や会話を行う事で、家族の心の交流を図る為の場所です。
そしてその特性上、この居間には一日の長い時間家族が一緒にいる事になり、居心地が良ければ良い程家族が明るくなっていきます。
高齢者や障害者がいる家族でもそれ以外の家族でも、居間の居心地を良くする事はとても大きなプラスに働いてくれる事でしょう。

リショップナビ

https://rehome-navi.com/

見積もりを依頼する前に価格を確認できるので事前に安心してから問い合わせができます。 各社のリフォーム事例も見れるので出来上がりのイメージもつきやすいですよ!

リショップナビ

HOME’Sリフォーム

http://reform.homes.co.jp/

リフォーム会社の比較ならホームズ!無料で複数の会社に一括見積り比較できます。
「地域」「こだわりテーマ」「場所・箇所」「価格帯」「総面積」から絞り込み、リフォーム事例も探せます。

HOME’Sリフォーム

ホームプロ

http://www.homepro.jp/

800社のリフォーム業者から比較検討。 リフォームが思い通りにならなかった、リフォーム会社選びに失敗した、とならないためにはホームプロを利用しましょう。

ホームプロ