元リフォーム業者のプロが教える中古マンションのリフォーム
バリアフリー リフォーム > バリアフリーのリフォームする前に > バリアフリーリフォームのタイミング

バリアフリーリフォームのタイミング

人気ランキングはこちら≫≫≫


バリアフリーリフォームのタイミング
子供が独立し、自分達も年をとって来た。
元気なうちに色々準備をしておきたいと考えた時がバリアフリーリフォームのタイミングです。
バリアフリーリフォームにベストな時期はなく、事前に準備する人、必要になってから行う人様々です。
一般的には、50代を過ぎて子供が独立した頃が目安といわれています。

自分で出来るバリアフリーリフォーム
バリアフリーリフォームには、どんなものがあるのでしょうか。
自分でも出来る簡単なリフォームなら、廊下や玄関の手すり設置、玄関内外の段差に簡易スロープを置く、浴室に高めの座椅子を購入して置く、床面の滑り止めマットをひく、トイレや脱衣場にオイルヒーターのような簡易暖房設備を設置することなどが考えられます。
最初は、このような簡単なことから始まるバリアフリー対策ですが、生活が不自由になればなるほど、業者に工事を依頼するような大規模なバリアリフォームが必要になります。

業者が行うバリアフリーリフォーム
業者が行うバリアフリーリフォームは、浴室やトイレの改装工事、階段や廊下の手すり設置、玄関外の階段をスロープにする造園工事など様々です。
歩行が不自由になれば、車椅子で生活することも考えて、廊下の幅を広くすることや、部屋のドアを引き戸に交換することもあります。
リビングに床下暖房を設置、キッチンのガスコンロをIHヒーターに交換するなど火事対策も万全にする必要があります。

バリアフリーリフォームの進め方
バリアフリーリフォームは、出来るだけ自立した生活が続けられるような設備と介護が必要になった時の生活を考えてリフォーム内容を考えます。
そして最近では、高齢者介護つき住宅に引っ越すという選択肢もあるので、いつまで自宅で暮らすかも視野に入れてリフォーム計画と予算を決めるとよいでしょう。
バリアフリーリフォームは、自治体から補助金、介護保険では助成金制度、リフォーム費用については確定申告をすることで減税を受けることも出来ますので、それらのサポートを上手く利用しながら進めましょう。

リショップナビ

https://rehome-navi.com/

見積もりを依頼する前に価格を確認できるので事前に安心してから問い合わせができます。 各社のリフォーム事例も見れるので出来上がりのイメージもつきやすいですよ!

リショップナビ

HOME’Sリフォーム

http://reform.homes.co.jp/

リフォーム会社の比較ならホームズ!無料で複数の会社に一括見積り比較できます。
「地域」「こだわりテーマ」「場所・箇所」「価格帯」「総面積」から絞り込み、リフォーム事例も探せます。

HOME’Sリフォーム

ホームプロ

http://www.homepro.jp/

800社のリフォーム業者から比較検討。 リフォームが思い通りにならなかった、リフォーム会社選びに失敗した、とならないためにはホームプロを利用しましょう。

ホームプロ