元リフォーム業者のプロが教える中古マンションのリフォーム
バリアフリー リフォーム > バリアフリーにリフォームする箇所 > トイレをバリアフリーにリフォーム

トイレをバリアフリーにリフォーム

人気ランキングはこちら≫≫≫


トイレは清潔感と利用のしやすさが命
トイレは家族の誰もが一日に何回も排泄を行う為に利用する事になる場所であり、それ故に利用のしやすさと清潔感の両立がとても大切になってきます。
清潔感の方は適度な掃除と消臭剤などの使用によって保つ事が出来ますが、利用のしやすさについてはそう簡単にはいきません。
家族の中に高齢者や障害者がいて、さらに車椅子に乗っている人などがいる場合、トイレの利用のしやすさは特に重要になってくる要素なのです。
上記に挙げたような人達でもしっかりと利用できるようにする事こそが、この場所をバリアフリー化する際に最も重要な事であると言えます。
では一体どうすれば、高齢者や障害者の人でも利用できるトイレを造り出せるのかについて説明をする事にしましょう。

トイレをバリアフリーにリフォームする時のポイント
この場所をバリアフリーリフォームする時は上記にも書いた通り「スムーズにトイレの利用が出来るようにする事」が何よりも大切な事になってきます。
その為まずトイレの位置は他の部屋からの移動距離が短くなるような場所に設置し、ドアは引き戸タイプにしておくと入りやすくてとても便利です。
また、トイレのスペースをきちんと確保しておく事も大切で、少しでもスペースを有効に活用できるようにしてもらうと快適度はさらに増す事になるでしょう。
尚、つまずいたりする事による転倒事故を防ぐ為に出入り口の敷居を下げたりする事も、トイレのバリアフリー化で重要になる措置の一つになります。
もちろんトイレ内の適切な箇所に手すりを付けたりする事も忘れないようにしましょう。

この記事のまとめ
以上がトイレをバリアフリーにリフォームする際に重要となるポイントの数々で、その全てが「誰でも楽でスムーズにトイレを使える」事に繋がっています。
このような措置を行う事によって、その家のトイレの使い勝手は格段に良くなり、高齢者や障害者の人でも支障無く利用する事が出来るようになるのです。
皆さんもぜひ、トイレの使い勝手を良くする為にこのようなリフォームを行う事を考えてみてください。

リショップナビ

https://rehome-navi.com/

見積もりを依頼する前に価格を確認できるので事前に安心してから問い合わせができます。 各社のリフォーム事例も見れるので出来上がりのイメージもつきやすいですよ!

リショップナビ

HOME’Sリフォーム

http://reform.homes.co.jp/

リフォーム会社の比較ならホームズ!無料で複数の会社に一括見積り比較できます。
「地域」「こだわりテーマ」「場所・箇所」「価格帯」「総面積」から絞り込み、リフォーム事例も探せます。

HOME’Sリフォーム

ホームプロ

http://www.homepro.jp/

800社のリフォーム業者から比較検討。 リフォームが思い通りにならなかった、リフォーム会社選びに失敗した、とならないためにはホームプロを利用しましょう。

ホームプロ